Photo (c) J.C. Carbonne

SESSION「人が集まる意味」を問い直す

時間と空間を再設計する

セッション概要

私たちが慣れ親しんだ「家」「学校」「オフィス」は、その機能と役割の再定義を迫られています。日々の暮らしの中で「生活する」「学ぶ」「働く」の境界が混ざり合う中、人が集まる空間だけでなく、時間の使い方をもう一度考え直す必要があるのではないでしょうか。プライベートな空間とパブリックな空間が同時に存在する時、ハードウェア・ソフトウェア双方の視点から、自分らしく暮らしやすい空間・時間の在り方を探ります。

配信期間:2020/12/4 0:00~2021/1/2 23:59
配信時間:60分

スピーカーSPEAKER

  • 青野慶久

    サイボウズ株式会社 代表取締役社長

    チームワーク総研所長

    1971年生まれ。愛媛県今治市出身。大阪大学工学部卒業後、松下電工(現パナソニック)を経て、97年、愛媛県松山市でサイボウズを設立。2005年、代表取締役社長に就任。社内のワークスタイル変革を推進し離職率を6分の1に低減するとともに、3児の父として3度の育児休暇を取得。2011年から事業のクラウド化を進め、売り上げの半分を超えるまでに成長。著書に『ちょいデキ!』(文春新書)、『チームのことだけ、考えた。』(ダイヤモンド社)、『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)、『「わがまま」がチームを強くする。』(監修、朝⽇新聞出版)など。

    More info
  • 隈研吾

    隈研吾建築都市設計事務所

    東京大学特別教授・名誉教授

    Photo (c) J.C. Carbonne

    1964年東京オリンピック時に見た丹下健三の代々木屋内競技場に衝撃を受け、幼少期より建築家を目指す。大学では、原広司、内田祥哉に師事し、大学院時代に、アフリカのサハラ砂漠を横断し、集落の調査を行い、集落の美と力にめざめる。コロンビア大学客員研究員、慶應義塾大学教授、東京大学教授を経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所を設立。現在、東京大学特別教授・名誉教授。これまで20か国を超す国々で建築を設計し、国内外で様々な賞を受けている。

    More info

こんな人におすすめ

  • 働き方を見直したい人
  • オフィスのあり方を見直したい人
  • あいまいに変化する家と職場の境界線に悩んでいる人

RECOMMENDED FOR

share

視聴申込は終了しました。
無料配信のセッションのみ視聴可能。

視聴申込終了

セッションを視聴するには?HOW TO WATCH

  • 視聴方法

    すべてのセッションがオンデマンドで視聴可能!
    無料配信のセッションも

    視聴方法の詳細はこちら

  • 視聴申込

    1セッション300円、
    ひとつのセッションから視聴可能。
    視聴申込はこちら!

    視聴申込はこちら

    e+(イープラス)のサイトへ

お問い合わせContact

  • STARTLINE事務局
    (ホットスタッフ・プロモーション)

    プログラム・視聴チケットに関してはこちら

    03-5720-9999 03-5720-9999

    受付時間:平日12:00〜18:00

  • 日本財団 広報チーム

    報道関係者の方はこちら