SESSION教育の未来地図

オンラインで広がる教育の選択肢、問われる学校の真価

セッション概要

コロナ禍の臨時休校を経て教育におけるオンラインの活用が加速する中で、一斉・一律・対面というこれまでの学校の前提が問い直されています。また、学校外での学習支援や居場所づくり、これまでの学校の型を破るN高校の躍進など、今、多様な子供たちに応じた教育の場が広がりを見せています。withコロナ時代を生き抜く子供たちに求められるのはどんな教育かー教育現場の第一線で活動する人、保護者、そして当事者の子供たちなど、みんなで意見を出し合って「教育の未来地図」を描いてみませんか?

配信期間:2020/12/7 0:00~2021/1/5 23:59
配信時間:60分

スピーカーSPEAKER

  • 李炯植

    特定NPO法人Learning for All 代表理事

    全国子どもの貧困・教育支援団体協議会 理事

    特定非営利活動法人Learning for All 代表理事。1990年、兵庫県生まれ。東京大学教育学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。2014年に特定非営利活動法人Learning for All を設立、同法人代表理事に就任。これまでにのべ8,000人以上の困難を抱えた子どもへの無償の学習支援や居場所支援を行っている。全国子どもの貧困・教育支援団体協議会理事。2018年「Forbes JAPAN 30 under 30」に選出。

    More info
  • 税所篤快

    NPO e-Education創業者

    『未来の学校のつくりかた』著者

    1989年生まれ、東京都足立区出身。早稲田大学教育学部卒業、英ロンドン大学教育研究所(IOE)準修士。
    19歳で失恋と1冊の本をきっかけにバングラデシュへ。同国初の映像教育であるe-Educationプロジェクトを立ち上げ、最貧の村から国内最高峰ダッカ大学に10年連続で合格者を輩出する。同モデルは米国・世界銀行のイノベーション・コンペティションで最優秀賞を受賞。未承認国家 ソマリランドでは過激派青年の暗殺予告を受け、ロンドンへ亡命。現在、リクルートマーケティングパートナーズに勤務、スタディサプリに参画。現在2度目の育児休業取得中。著書に『前へ! 前へ! 前へ! 』 (木楽舎)など多数。

    More info
  • 園利一郎

    学校法人角川ドワンゴ学園経験学習部長

    株式会社ドワンゴ教育事業本部コンテンツ開発部担当部長

    早稲田大学卒。ドワンゴで動画共有サービスniconicoやニコニコ超会議、闘会議等の宣伝広報の責任者として従事したのち、学校法人角川ドワンゴ学園にてN高等学校の立ち上げに参加。省庁や地方自治体と連携した教育事業や、N中等部やN高等学校の中高生に向けたワークショップやプロジェクト学習を通してレジリエンスやリーダーシップ、創造性などを身につけるプログラムやキャリア教育の開発等に取り組む。

    More info

こんな人におすすめ

  • これからの教育がどこに向かっていくのか知りたい人
  • 子どもたちの受ける教育をよりよくしたいと考えている人
  • いまの学校に何となく「もやもや」を感じる子どもたち

RECOMMENDED FOR

share

視聴申込は終了しました。
無料配信のセッションのみ視聴可能。

視聴申込終了

セッションを視聴するには?HOW TO WATCH

  • 視聴方法

    すべてのセッションがオンデマンドで視聴可能!
    無料配信のセッションも

    視聴方法の詳細はこちら

  • 視聴申込

    1セッション300円、
    ひとつのセッションから視聴可能。
    視聴申込はこちら!

    視聴申込はこちら

    e+(イープラス)のサイトへ

お問い合わせContact

  • STARTLINE事務局
    (ホットスタッフ・プロモーション)

    プログラム・視聴チケットに関してはこちら

    03-5720-9999 03-5720-9999

    受付時間:平日12:00〜18:00

  • 日本財団 広報チーム

    報道関係者の方はこちら